• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

卒業生メッセージ

キラキラ輝くSanjoストーリー

最前線で活躍中のOG(食物栄養学科)をご紹介します


益 優沙 さん

 ■栄養管理コース(2018年3月 卒業)
 ■栄養調理コース(2016年3月 卒業)

宮島
錦水館 勤務

QSanjoでの思い出は?
実習で子どもという限定された相手への食の提供を行っていく事は非常に責任感を伴う事であると感じました。特に私は栄養調理コースを2年、 その後さらに技術や知識を会得するために栄養管理コースと、約4年間目的を持って取り組めた事が一番の思い出です。

Q現在のお仕事の内容は?やりがいは?
現在、旅館の昼食や夕食作りに励んでいます。また、仕事の合間には先輩の仕事を見て、少しでも自分に活かせるよう目の前でプロの技が 毎日目の前で見られ、その場で指導して頂ける事が大きなやりがいに繋がっています。

Qこれからの夢や目標は?
懐石料理など旅館ならではの仕事をしながら専門調理師を目指して先輩に追いつけるよう切磋琢磨して頑張ります。


 

松本 実里夏 さん

 ■栄養管理コース(2016年3月 卒業)

 

社会福祉法人
広島県同胞援護財団
千歳園 勤務

Q栄養士を目指したきっかけは?
大事な家族が病気になった事がきっかけです。実は高校時代に祖母が糖尿病になった事で食事制限の状態になり辛い思いをしている姿を見た事で 少しでも力になりたいと思いました。偶然そのころに部活動でスポーツ栄養に関するお話を、食品会社の栄養士から聴く機会がありそこから食に関わる仕事がしたいと思うようになりました。

Q大学で学んだ事が活かされていますか?
C:\Users\yamamoto\Desktop\リ_IMG_0595_把田信恵さんa.pngもちろん活かされています。特に私が働いている高齢者施設では臨床栄養学の知識がとても必要です。利用者の方がそれぞれの疾病を持たれているので 療養食についての基礎知識は活かされています。

Q現在のお仕事の内容?やりがいは?
主に施設と給食委託会社を繋ぐ役割を主体に担当しています。また利用者様の喫食状況に確認を行い看護師や介護支援員と連携を取りながら慎重に 食事内容を決定しています。


杷田 信恵 さん

 ■栄養管理コース(1997年3月 卒業)

 

医療法人あかね会
阿品土谷病院 勤務

Q栄養士を目指したきっかけは?
もともと食べる事を好きで生涯関わりが深い事だと思っていました。進路を考えるにあたり食に関する資格にも興味があり栄養士は 自分にも人にも役に立つ資格だと思ったからです。

QSanjoでの思い出は?
千鳥格子柄の制服を着て通学していたことです。私が通っていた頃は今と違って学生が制服を着ていたので今でも街中で千鳥格子柄を見ると 短大時代の事を思い出してとても懐かしい気持ちになります。

Q現在のお仕事の内容は?今後の目標は?
病院に勤務しておりますので入院患者様の栄養管理、厨房内の衛生管理、献立作成と発注及び検品、調理スタッフの作業工程の検討、勤務表の調整作成、 さらに院内の各会議への出席等日々忙しく業務を行っています。
今後も引き続き安全安心な病院食の提供に向けて、周囲と連携を取り責任感を持って取り組んでいきたいです。


アクセスマップ


大きな地図で見る
                                 
  • 教員公募
  • 教員公募
  • 高大接続授業
  • 社会人の学び
  • 入試相談会日程表
  • 大学公式Facebook
  • 同窓会
  • 問い合わせ
  • 短期大学基準協会適格認定マーク