• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

栄養管理コース

食と健康に関する幅広い知識や技術を併せ持つ栄養士を目指します。


取得できる主な資格

■在学中に取得可能な資格

栄養士、フードサイエンティスト、社会福祉主事任用資格 など

■取得を目指す主な資格

管理栄養士(卒業後、3年の実務経験によって受験資格が得られます)、
フードスペシャリスト、新調理システム管理者 など

カリキュラム(専門教育科目)

■1年前期
食品学Ⅰ・Ⅱ 食品栄養学 栄養学総論
応用栄養学 栄養指導総論 調理学
給食経営管理論 調理学実習Ⅰ フードスペシャリスト論
解剖生理学 食品微生物学 おいしさの科学
食品表示論 アウトドア演習 情報リテラシーⅠ
■1年後期
食品学実験 食品開発実習 応用栄養学実習
栄養指導各論 栄養指導実習Ⅰ 調理学実習Ⅱ
給食管理実習Ⅰ 給食実務実習 生化学Ⅰ
豪州医療福祉研修 情報リテラシーⅡ 海外食生活事情
■2年前期
   
食品衛生学実験 臨床栄養学 公衆栄養学概論
栄養指導実習Ⅱ 調理学実習Ⅲ 給食管理実習Ⅰ
給食実務実習 給食管理実習Ⅱ 食品の流通と消費
新調理システム特論 生化学Ⅱ 臨床医学概論
解剖生理学実験 環境と健康 健康ランニング
特別研究 インターンシップ
■2年後期
食品官能・鑑別演習 臨床栄養学実習Ⅰ 臨床栄養学実習Ⅱ
給食管理実習Ⅱ 食品開発演習 フードコーディネイト各論
フードスペシャリスト特論 栄養管理特論 公衆衛生学
運動生理学 体力測定評価論 生化学実験
ウェルネス概論 社会福祉 特別研究

授業紹介

給食管理実習Ⅰ
附属幼稚園の子どもたちに学生自身が考え調理した給食を提供し、一緒に食事することにより、現場で即戦力となるために必要な知識・技術を身につけます。
臨床栄養学実習Ⅰ
病態生理屋栄養代謝などの学問を基礎とした治療食を理解し、食事計画を立て、調理をします。傷病者の食事が担える栄養士ととしての力を養います。

食品学実験
食品衛生に関する器具、微生物の扱い、無菌的操作、微生物の測定などを実験を通じて学びます。また、薬剤殺菌や加熱殺菌の効果を確かめます。
調理学実習Ⅰ
「調理学」に基づいて、調理操作の方法や特徴、調理器具の取り扱いなど基礎的な調理技術を習得します。

在学生からのメッセージ

現場で即戦力となる知識や技術がしっかり身につきます。

米中 月子さん
山口県/県立岩国高等学校 出身

Sanjoでは付属幼稚園へ毎週金曜日に給食を提供する授業があり、現場で即戦力となるために必要な知識や技術を身につけられると思います。 栄養士の仕事につながる基礎的な知識から専門的な知識まで先生方が丁寧に指導してくださるので不安なく学生生活が過ごせます。


卒業生からのメッセージ

元気に退院される姿を見るたびにこの仕事のやりがいを感じています。

鳥田 有実さん
社団医療法人清風会 五日市記念病院 勤務

日々、自分一人で出来る業務が増え、患者様が退院される時に私が作った食事で少しでも元気になってくれたかな、と思うとこの仕事について良かったと思っています。 Sanjoの実習で新調理・大量調理を経験できたことは、現場作業が主な私にとって活かされています。様々な病態の患者様がいらっしゃる現在の職場でしっかり経験を積み、今後は管理栄養士の 資格を取って幅広い仕事に携わっていきたいです。