• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

栄養管理コース

「食」と「健康」の幅広い知識や技術を学び、給食実習を通して実践力のある栄養士を取得する
本学科の特色である食品開発についても学ぶ


取得できる主な資格

■在学中に取得可能な資格

栄養士、フードサイエンティスト、社会福祉主事任用資格 など

■取得を目指す主な資格

管理栄養士(卒業後、3年の実務経験によって受験資格が得られます)、
フードスペシャリスト、新調理システム管理者 など

カリキュラム(専門教育科目)

■1年前期
食品学Ⅰ・Ⅱ 食品栄養学 栄養学総論
応用栄養学 栄養指導総論 調理学
給食経営管理論 調理学実習Ⅰ フードスペシャリスト論
解剖生理学 食品微生物学 食品開発演習Ⅰ
アウトドア演習 情報リテラシーⅠ
■1年後期
食品学実験 食品開発実習 応用栄養学実習
栄養指導各論 栄養指導実習Ⅰ 調理学実習Ⅱ
給食管理実習Ⅰ 給食実務実習 生化学Ⅰ
豪州医療福祉研修 情報リテラシーⅡ 海外食生活事情
■2年前期
   
食品衛生学実験 臨床栄養学 公衆栄養学概論
栄養指導実習Ⅱ 調理学実習Ⅲ 給食管理実習Ⅰ
給食実務実習 給食管理実習Ⅱ 食品の流通と消費
新調理システム特論 生化学Ⅱ 臨床医学概論
解剖生理学実験 環境と健康 健康ランニング
特別研究 インターンシップ
■2年後期
食品官能評価・鑑別論 臨床栄養学実習Ⅰ 臨床栄養学実習Ⅱ
給食管理実習Ⅱ 食品開発演習Ⅱ フードコーディネイト各論
フードスペシャリスト特論 栄養管理特論 公衆衛生学
運動生理学 体力測定評価論 生化学実験
ウェルネス概論 社会福祉 特別研究

授業紹介

給食管理実習Ⅰ
附属幼稚園の子どもたちに学生自身が考え調理した給食を提供し、一緒に食事することにより、現場で即戦力となるために必要な知識・技術を身につけます。

食品開発実習・食品開発演習Ⅰ・Ⅱ
実習ではさまざまな加工食品を作り、その中から商品開発のための技術や知識を高めます。演習では消費者のニーズや食品としての安全性、保存性などを 学び、さらに企業とのコラボを通じて実践力を身につけます。
臨床栄養学実習Ⅰ
病態生理屋栄養代謝などの学問を基礎とした治療食を理解し、食事計画を立て、調理をします。傷病者の食事が担える栄養士ととしての力を養います。


在学生からのメッセージ

患者様を食事面から献身的にサポートする栄養士になるために

德本 海月さん
山口県/県立光高等学校 出身

いくつもある実習の中のひとつである「給食管理実習Ⅰ」では、実際に付属幼稚園の子どもたちに栄養面等を考えてたメニュー作成から食事提供 までの全ての行程を学生たちで行います。大変なこともありますが、その甲斐あって、実習ごとに自分自身の意識や行動が変化し、自然と責任感を持てるようになりました。この栄養管理コースで 栄養士に求められる実践的な力を多くの実習や実験などから学び、病気で苦しむ患者様の回復を、食事の面からサポートできる栄養士になりたいと思います。


卒業生からのメッセージ

感謝の言葉に日々実感、夢が叶った栄養士

衣笠 佑奈さん
医療法人社団朋和会 西広島リハビリテーション病院 勤務

高校の頃から思い描いていた栄養士となり、現在私が担当している業務は、食材の検品や発注業務、献立作成、さらに調理・盛付作業などを行っています。 Sanjoで修得した様々な経験が、現場での基礎の部分や発想、考える力となり役立っていると実感します。在学中の一番の思い出は、附属幼稚園で給食を提供した実習です。 苦労もたくさんありましたが、それ以上の楽しさや達成感を得ることができました。今は、患者様に「いつも美味しい食事をありがとう」と声をかけていただく瞬間、誰かの 役に立ち命を支えているのだとやりがいを感じます。