• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

医療事務情報コース

医療事務の専門知識に加え、希望する進路に合わせた学習内容。
目指すは医療情報のスペシャリスト!


取得できる主な資格

■在学中に取得可能な資格

医療秘書実務士、診療情報管理実務士、医師事務作業補助実務士、医事コンピュータ実務課程、
社会福祉主事任用資格 など

■取得を目指す主な資格

診療情報管理士(卒業後、専攻科1年の課程を修了することによって受験資格が得られます)、
診療報酬請求事務能力認定、ドクターズクラーク、メディカルクラーク、電子カルテ実務課程 など

カリキュラム(専門教育科目)

■1年前期
医療保険制度 臨床医学総論 臨床医学各論Ⅱ
臨床医学各論Ⅲ 臨床医学各論Ⅴ 解剖生理学
臨床検査一般 臨床医学・医療用語 診療報酬請求事務演習Ⅰ
医事コンピュータ実務 社会福祉Ⅰ 生活介護論
ビジネス実務総論 アウトドア演習 情報科学
日本の生活文化  情報リテラシーⅠ  
■1年後期
医療コミュニケーション 医療事務管理特講 医療管理総論
医療管理各論Ⅰ 診療情報管理論Ⅰ 臨床医学各論Ⅰ
臨床医学各論Ⅶ 臨床医学各論Ⅷ 診療報酬請求事務演習Ⅱ
公衆衛生学 薬理学概論 社会福祉Ⅱ
社会福祉Ⅲ 豪州医療福祉研修 ビジネス実務演習Ⅰ
発達心理学Ⅱ 情報管理論 情報リテラシーⅡ
情報リテラシー演習
■2年前期
医療管理各論Ⅱ 診療情報管理論Ⅱ 国際統計分類Ⅰ
医療統計学Ⅰ 電子カルテシステム実務総論 診療情報管理システム実務総論
診療報酬・情報特講Ⅰ ビジネス実務演習Ⅱ 臨床心理学
手話 文章表現と
コミュニケーションⅠ
ビジネスプレゼンテーションⅠ
電子会計実務基礎 情報管理特論Ⅰ 人間心理特論Ⅰ
映像文化特論Ⅰ 生活文化特論Ⅰ 診療情報管理特論Ⅰ
医療関係特論Ⅰ インターンシップ
(医療秘書実習)
環境と健康
特別研究
■2年後期
介護保険制度 医療管理各論Ⅲ 診療情報管理論Ⅲ
国際統計分類Ⅱ 臨床医学各論Ⅳ 臨床医学各論Ⅵ
介護報酬請求事務演習 電子カルテシステム実務演習 診療情報管理システム実務演習
診療報酬・情報特講Ⅱ ビジネス
プレゼンテーションⅡ
電子会計実務応用
情報管理特論Ⅱ 人間心理特論Ⅱ  映像文化特論Ⅱ 
 生活文化特論Ⅱ 診療情報管理特論Ⅱ  医療関係特論Ⅱ 
 人間関係論 インターンシップ
(医療秘書実習) 
特別研究 

授業紹介

医事コンピュータ実務
診療録の読解力と診療報酬点数表の理解力を高め、より高度な専門知識と正確かつ迅速な事務処理能力を身につけます。

インターンシップ(医療秘書実習)
医療施設の業務全般の流れや医療事務員の役割を理解し、病院実習を円滑に行うための心構えなど、必要な知識を身につけます。

電子カルテシステム実務演習
電子カルテシステムの基礎知識を活かし、受付から医療秘書(医師事務作業補助者)、会計、レセプト(診療報酬明細書)発行までの一連の業務を習得します。


在学生からのメッセージ

”明るい笑顔でまわりを癒せる人に” 夢に向かって頑張ります♪

廣山 笑加 さん(2016年 入学)
広島県/県立五日市高等学校 出身

姉が同じコースの卒業生だったことがキッカケで、医療事務に興味を持ちました。
授業では、診療報酬や診療録管理などの専門的な知識やビジネス実務・介護に関することも学んでいます。実際の医療事務員の業務を模擬的に体験できる授業は、私も大好きです。また、先生と学生の距離が近く、一人ひとりにあった細やかな指導が受けられるので、授業で疑問に思ったことなどが聞きやすい環境です。
卒業後は専攻科に進学し「診療情報管理士」の資格を取得したいです♫


卒業生からのメッセージ

患者さんの「ありがとう」のひと言が何よりの喜びであり、
やりがいです。

岡山 衿華 さん(2014年 卒業)
医療法人 住田医院 勤務

受付から会計、レセプト(診療報酬明細書)の作成など、様々な業務を担当しています。高校生の時に医学に興味を持ち、また、人と笑顔で会話をすることが大好きだったことが、医療事務を目指すきっかけとなりました。小児科で勤務しているため、子どもたちが笑顔でたくさんの話をしてくれ、診察後「ありがとうございました」と言ってくれた時に、この仕事をしていて良かったと思います。患者さんとの距離が近いので、先輩方のように患者さんへの心配りが出来るようになりたいです。