• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

医療事務情報コース

医療事務の専門知識に加え、希望する進路に合わせた学習内容。
目指すは医療情報のスペシャリスト!


取得できる主な資格

■在学中に取得可能な資格

医療秘書実務士、診療情報管理実務士、医師事務作業補助実務士、医事コンピュータ実務課程、
社会福祉主事任用資格 など

■取得を目指す主な資格

診療情報管理士(卒業後、専攻科1年の課程を修了することによって受験資格が得られます)、
診療報酬請求事務能力認定、ドクターズクラーク、メディカルクラーク、電子カルテ実務課程 など

カリキュラム(専門教育科目)

■1年前期
医療保険制度 臨床医学総論 臨床医学各論Ⅱ
臨床医学各論Ⅲ 臨床医学各論Ⅴ 解剖生理学
臨床検査一般 臨床医学・医療用語 診療報酬請求事務演習Ⅰ
医事コンピュータ実務 社会福祉Ⅰ 生活介護論
ビジネス実務総論 アウトドア演習 情報科学
日本の生活文化 情報リテラシーⅠ  
■1年後期
医療コミュニケーション 医療事務管理特講 医療管理総論
医療管理各論Ⅰ 診療情報管理論Ⅰ 臨床医学各論Ⅰ
臨床医学各論Ⅶ 臨床医学各論Ⅷ 診療報酬請求事務演習Ⅱ
公衆衛生学 薬理学概論 社会福祉Ⅱ
社会福祉Ⅲ 豪州医療福祉研修 ビジネス実務演習Ⅰ
発達心理学Ⅱ 情報管理論 情報リテラシーⅡ
情報リテラシー演習
■2年前期
        
医療管理各論Ⅱ 診療情報管理論Ⅱ 国際統計分類Ⅰ
医療統計学Ⅰ 電子カルテシステム実務総論 診療情報管理システム実務総論
診療報酬・情報特講Ⅰ ビジネス実務演習Ⅱ 臨床心理学
手話 文章表現と
コミュニケーションⅠ
ビジネスプレゼンテーションⅠ
電子会計実務基礎 電子カルテシステム実務総論 診療情報管理システム実務総論
診療報酬・情報特論Ⅰ インターシップ
(医療秘書実習)
環境と健康
情報管理特論Ⅰ 人間心理特論Ⅰ 映像文化特論Ⅰ
生活文化特論Ⅰ 診療情報管理特論Ⅰ 医療関係特論Ⅰ
特別研究
■2年後期
介護保険制度 医療管理各論Ⅲ 診療情報管理論Ⅲ
国際統計分類Ⅱ 臨床医学各論Ⅳ 臨床医学各論Ⅵ
介護報酬請求事務演習 電子カルテシステム実務演習 診療情報管理システム実務演習
診療報酬・情報特講Ⅱ ビジネス
プレゼンテーションⅡ
電子会計実務応用
情報管理特論Ⅱ 人間心理特論Ⅱ  映像文化特論Ⅱ 
 生活文化特論Ⅱ 診療情報管理特論Ⅱ  医療関係特論Ⅱ 
 人間関係論 インターンシップ
(医療秘書実習) 
特別研究 

授業紹介

情報科学
高度情報化社会において必要な「コンピュータシステム」や「情報」の基礎知識を修得し、ITパスポート資格試験の合格を目指します。

診療報酬請求事務演習Ⅱ
診療行為ごとに定められた点数の算定方法と診療報酬明細書(レセプト)への記載要領、明細書の点検方法を学習します。

電子カルテシステム実務総論
外来・入院受付での患者情報の登録から、医療秘書による各種書類作成などの代行・承認・会計までの一連の業務について電子カルテの教育システムを使用して学習します。

インターンシップ(医療秘書実習)
医療施設の業務全般の流れや医療事務員の役割を理解し、病院実習を円滑に行うための心構えなど、必要な知識を身につけます。



在学生からのメッセージ

”充実した環境で実践力を磨いています!!

松井 りか さん
山口県/県立柳井高等学校 出身

全国でも数少ない病院仕様のシステムを搭載したパソコンを導入していることを知り、入学を決めました。医療保険制度など、専門的な知識を 身につけながら現在は医療事務の基礎となる医療秘書実務士などの資格取得に向けて日々勉強に励んでいます。


卒業生からのメッセージ

職場環境が変化しても対応できるスキルをSanjoで身につけることができました。

瀬古 優希 さん(2017年 卒業)
医療法人エム・エム会 マッターホルンリハビリテーション病院 勤務

現在の職場は、在学中に病院実習でお世話になった病院です。こちらの病院では、電子カルテを2017年12月に導入したのですが、 Sanjoに電子カルテについて学ぶ授業があったため、スムーズに対応ができていると思います。また、授業で日常的に医科点数表や薬価リストを 使用していたので、素早く病名を調べる事ができて助かっています。時々は大変な事もありますが、 今後も患者さんに安心してもらえるように成長して行きたいです。