• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

人間生活学科 教員

食物栄養学科 教員

臨床検査学科 教員

役職
職名 准教授
氏名・メールアドレス 梅本 礼子 Reiko Umemoto
E-mail:umemoto(at)sanyo.ac.jp
*送信する際には、(at)を@に置き換えてください。
学位
資格 診療情報管理士
院内がん登録中級実務者
院内がん登録実務指導者
国立がん研究センター癌対策情報センターがん登録センターがん登録実務者研修専門家パネル委員
日本がん登録協議会 がん登録実務功労者表彰
主な担当科目 医療管理論、医療管理論特論、診療情報管理システム実務総論・演習、がん登録、診療情報管理・医療関係特論など
主な研究分野 ・医療情報の活用(DPC情報・疾病統計・がん登録情報)
・公開医療情報の活用(全国DPC集計情報・全国院内がん登録集計情報)
・院内がん登録の精度管理と利活用
・施設機能を担保する適正な記録のあり方
・DPC情報から勘案される地域における医療機関の役割
研究業績 1.厚生労働科学研究費補助金医療技術評価総合研究事業平成17年度総括研究報告書2006年3月
  認定病院間の医療事故情報共有による患者安全の推進と医療記録の検証による事故防止策の実施に関する研究 
  医療記録の記載及び監査について-広島市立広島市民病院の現状と課題-
2.報告「広島県の取り組み」-院内がん登録の活用- 実務者の役割・医療機関の実例 山陽女子短期大学紀要 第39号 P.68-69 2018年3月

【学会発表・シンポジウム等】
第11回日本医療マネジメント学術大会2009年6月
 DPCデータの二次活用と地域連携
第35回日本診療情報管理学会学術大会 2009年9月
 広島市民病院における院内がん登録体制の構築
ーがん登録実務者の教育と養成ーDPC情報と紹介情報の分析ー院内がん登録情報を付加してー
第10回日本医療情報学会学術大会 2009年11月
 ワークショップ -診療データの二次的利活用を目指した電子カルテのオーディット-
  広島市民病院における診療録記載監査の現状
 シンポジウム -院内がん登録の目指すものとそれにこたえる システムとは?
各種がん登録と電子カルテ-
  広島市民病院における院内がん登録kの現状-運用体制の標準化と実務者養成そして情報の利活用-
第82回日本胃癌学会 2010年3月
 学会企画 チーム医療-コメディカルとともに- 術後フォローアップと地域連携パス-
  広島市民病院における院内がん登録情報利用の現状-がん登録実務者の役割-
第36回日本診療情報管理学会学術大会 2010年9月
 広島市民病院における電子カルテ記載監査の現状
 利活用を目指した情報の精査-院内がん登録情報(前立腺がん)を例として-
 がん診療地域連携パス適用に関する検証-院内がん登録情報の利活用-
 (ランチョンセミナー)診療データを病院経営に生かす!-DPCデータ、院内がん登録データ、外来データの戦略的活用-
第48回日本医療・病院管理学会学術大会 2010年10月15日
 シンポジウム -DPCデータを地域医療計画にどう活かすか-
  広島市民病院におけるベンチマークの活用
第2回AreaMeeting for Regional Alliances 2012年8月
 乳がんの地域連携パス-がん診療連携拠点病院の取り組み-
第38回日本診療情報管理学会学術大会 2012年9月
 シンポジウム がん登録をどのように活用するのか
  院内がん登録情報の活用状況についての報告
 当院のキャンサーボードの試み
第86回日本胃癌学会 2014年3月
 キャンサーボードの運用基準の適正化とその効用
 胃癌の院内がん登録情報の有効活用
日本医療マネジメント学会 第15回九州・山口連合大会 2016年9月
 シンポジウム がん登録情報と医療の質
  院内がん登録全国集計-院内がん登録での施設別件数で施設のがん診療はどう評価できるか-
平成28年度広島県全国がん登録研修会 2016年11月・12月
 「データ入力の実践」
平成29年度東京都院内がん登録実務者研修会 2017年11月
 「広島県の取り組み」-院内がん登録の活用- 実務者の役割・医療機関の実例
社会活動 中国診療情報管理研究会理事
所属学会・団体等 日本診療情報管理学会、日本医療情報管理学会、日本医療マネジメント学会、日本診療情報管理士会、中国診療情報管理研究会
オフィス・アワー 月・火 13:00~15:00
水   10:00~14:00