• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

人間生活学科 教員

食物栄養学科 教員

臨床検査学科 教員

役職
職名 教授
氏名・メールアドレス 三島 清司 Mishima Seiji
E-mail:mishima(at)sanyo.ac.jp
*送信する際には、(at)を@に置き換えてください。
学位 博士(医学)
資格 臨床検査技師、認定骨髄検査技師、認定血液検査技師、認定輸血検査技師、認定サイトメトリー技術者
主な担当科目 血液学、血液検査学、医療安全管理学、関係法規
主な研究分野 造血幹細胞の末梢血への動員効果および対外増幅、血液検査の標準化
研究業績 1. Nakashima A, Kumakura S, Mishima S, Ishikura H,Kobayashi S: IFN-α enhances TNF-α-induced apoptosis through down-regulation of c-Myc protein expression in HL-60 cells. J. Exp. Clin. Cancer Res 24:447-456, 2005.
2. Taketani T, Kanai R, Fukuda S, Uchida Y, Yasuda K, Mishima S, Suyama T, Kodama R, Yoshino I, Kunishi H, Yamaguchi S, Masuda J: Pure Red Cell Precursor Toxicity by Linezolid in a Pediatric Case. J Pediatr Hematol Oncol 31: 684-686, 2009.
3. Mishima S, Nagai A, Abdullah Sk, Matsuda C, Taketani T, Kumakura S, Shibata H, Ishikura H, Kim S, Masuda J: Effective ex vivo expansion of hematopoietic stem cells using osteoblast-differentiated mesenchymal stem cells is CXCL12 dependent. Eur J Haematol 84: 538-546, 2010.
4. Takahashi T, Kawakami K, Mishima S, Akimoto M, Takenaga K, Suzumiya J, Honma Y: Cyclopamine induces eosinophilic differentiation and upregulates CD44 expression in myeloid leukemia cells. Leuk Res 35: 638-645, 2011.
5. Ishihara T, Mishima S, Kodama R, Yoshino I, Adachi E, Suyama T, Shibata H, Taketani T, Nagai A:Low-density lipoprotein as a biomarker for the mobilization of hematopoietic stem cells in peripheral blood. Transfusion and Apheresis Science 49(3):539-541,2013.
6. Mishima S, Matsuda C, Ishihara T, Nagase M, Taketani T, Nagai A: Single nucleotide polymorphisms of the DGKB and VCAM1 genes are associated with granulocyte colony stimulating factor-mediated peripheral blood stem cell mobilization. Transfusion and Apheresis Science 56(2):154-159,2017.
7. Nitta E, Onoda K, Ishitobi F, Okazaki R, Mishima S, Nagai A, Yamaguchi S: Enhanced Feedback-Related Negativity in Alzheimer's Disease. Frontiers in Human Neuroscience11:179,2017.
8. Watano C, Shiota Y, Onoda K, Sheikh AM, Mishima S, Nitta E, Yano S, Yamaguchi S, Nagai A: Evaluation of autonomic functions of patients with multiple system atrophy and Parkinson's disease by head-up tilt test. J Neural Transm (Vienna)125: 153-162, 2018.
9. 三島清司, 雲嶋多美子, 吉田凱宣, 遠藤治郎, 泉 信夫: ヒト好塩基球脱顆粒測定によるアレルギー検査キット「パスツールAllergolam」の検討. 日本臨床病理学会中国四国支部会誌4: 10-16, 1988.
10. 三島清司, 雲嶋多美子, 吉田凱宣, 遠藤治郎: Coulter STKSと日立8200の併用による効率的な運用についての検討. 臨床病理40: 577-585, 1992.
11. 三島清司, 陶山洋二, 岩田由守, 石倉浩人, 柴田 宏, 益田順一: 末梢血幹細胞採取至適時期の指標としての末梢血CD34陽性細胞測定の有用性.島根医学検査28: 8-13, 2000.
12. 三島清司, 陶山多美子, 児玉るみ, 吉野功, 国司博行, 柴田宏, 益田順一: 多系統に異形成を伴う急性骨髄性白血病の特徴. 島根医学検査32: 9-13, 2004.
13. 三島清司, 児玉るみ, 吉野功, 陶山多美子, 國司博行, 柴田宏, 熊倉俊一, 益田順一, 田中順子, 石倉浩人: 造血幹細胞移植におけるSTRを用いたキメリズム解析の有用性. 島根医学検査35: 11-17, 2007.
14. 三島清司, 久保田浩, 手登根稔, 岸孝彦, 坂東史郎, 坂場幸治: 6社の基準自動血球分析装置における機種間差の検討. 医学検査56: 824-830, 2007.
15. 三島清司, 兒玉るみ, 吉野 功, 陶山多美子, 国司博行, 柴田 宏, 竹谷 健, 長井 篤, 益田順一: 全自動輸血検査装置ECHOの使用経験. 島根医学検査37: 55-60, 2009.
16. 三島清司, 兒玉るみ, 陶山多美子, 吉野 功, 足立絵里加, 庄野智子, 勝部瑞穂, 柴田 宏, 竹谷 健, 長井 篤: 血液形態標準化案の比較検証. 日本検査血液学会雑誌11: 328-335, 2010.
17. 三島清司, 兒玉るみ, 吉野 功, 陶山多美子,足立絵里加, 石原智子, 勝部瑞穂, 松田親史, 柴田 宏, 長井 篤: 多焦点バーチャルスライドの血液形態精度管理への応用とその有用性の検討. 島根医学検査40: 33-37, 2012.
18. 三島清司, 兒玉るみ, 吉野 功, 陶山多美子, 足立絵里加, 石原智子, 勝部瑞穂, 竹谷 健, 長井 篤: 多項目自動血球分析装置XN-9000導入ならびに再検ルールの設定による血液検査の効率化. 日本臨床検査自動化学会会誌 39, 349-355, 2014.
19. 三島清司, 岡﨑亮太, 定方智美, 石原智子, 足立絵里加, 兒玉るみ, 川上 肇, 長井 篤: Vortex撹拌が血球計数に及ぼす影響. 日本検査血液学会雑誌19: 138-145, 2018.
社会活動 日本検査血液学会評議員
日本検査血液学会標準化委員会・血球形態標準化小委員会委員
日本臨床衛生検査技師会・日本検査血液学会血球形態標準化合同ワーキンググループ委員
日本医療検査科学会評議員
日本輸血・細胞治療学会評議員
日本臨床検査医学会評議員
所属学会・団体等 日本臨床衛生検査技師会、日本検査血液学会、日本輸血・細胞治療学会、日本サイトメトリー学会、日本医療検査科学会、日本臨床検査医学会
オフィス・アワー 火・水 12:10~13:00