• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

人間生活学科 教員

食物栄養学科 教員

臨床検査学科 教員

役職 学長
職名 教授
氏名・メールアドレス 石永 正隆 Masataka Ishinaga
E-mail:ishinaga(at)sanyo.ac.jp
*送信する際には、(at)を@に置き換えてください。
学位 博士(農学)
修士(保健学)
資格
主な担当科目 食品学、食品学実験、食品機能論
主な研究分野 小麦粉・小麦澱粉の糊化とリン脂質の関係、
コレステロールの摂取量とレシチンの摂取量の関係
食品成分(EPA・DHA、コレステロール、レシチン及び硝酸・亜硝酸)の1日摂取量について
研究業績 1.小麦澱粉のRVA 粘度特性に対するPC-LPC 混合物の影響
Ishinaga,M., et.al. Effects of mixtures of PC-LPC on the pasting properties of wheat starch.山陽女子短期大学紀要38.2017 p1-13

2.A-及びB-type小麦澱粉とモチ小麦澱粉のRVA粘度特性に対するLPC
とPCの影響
Ishinaga,M., et.al. Effects of LPC and PC on the Pasting Properties of A-, B-Type, and Waxy Starch of Wheat
山陽女子短期大学紀要37.2016 p10-23

3.小麦澱粉のリゾレシチンの存在形態.
Characterization of the Forms of Lysolecithin in Wheat Starch
日本食科学工学会誌,62, 159-164 2015年

4.一日当たり350g以上の野菜を使った食事中の硝酸塩および亜硝酸
 塩の含有量調査、食品衛生学雑誌.51 10~18 2010年

5.アレルギー原因食品を除去した保育園給食中の脂肪酸及びコリンリ
ン脂質由来のコリン含量について 日本栄養食糧学会誌
 60 167 2007年

6.Cholesterol Intake Is Assosiated with Lecithin Intake in
 Japanese People. J.Nutr. 135,1451 2005年
社会活動
所属学会・団体等 日本農芸化学会、日本食品科学工学会、日本油化学会、日本家政学会、日本食品衛生学会
オフィス・アワー 火・木 12:10~13:00
(ただし ドアが開いているときはいつでもどうぞ)