• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

人間生活学科 教員

食物栄養学科 教員

臨床検査学科 教員

役職
職名 准教授
氏名・メールアドレス 楾 清美 Kiyomi Hando
E-mail:hando(at)sanyo.ac.jp
*送信する際には、(at)を@に置き換えてください。
学位 博士(保健学)
資格 臨床検査技師、細胞検査士
主な担当科目 病理学、検査機器総論、病理検査学、病理組織細胞検査学、臨床検査基礎実習(組織)、一般検査学実習(医動物)、病理検査学実習、病理組織細胞検査学実習、キャリアアップセミナーⅠ、病理組織細胞学演習、臨床医学特講Ⅱなど
主な研究分野 開発途上国における女性労働者の健康に関する研究
研究業績 Luangxay T, Virachith S, Hando K*, Vilayvong S, Xaysomphet P,
Arounlangsy P, Phongsavan K, Mieno MN, Honma N, Kitagawa M, Sawabe M : Subtypes of Breast Cancer in Lao P.D.R.: A Study in a Limited-Resource Setting. Asian Pac J Cancer Prev. 2019 Feb 26;20(2):589-594.

Vilayvong S, Hando K*, Sekine M, Luangxay T, Arounlangsy P, Xaysomphet P, Xayaphet P, Thavisouk H, Soejima Y, Kitagawa M, Sawabe M : Useful Application of Immunostaining to Malignant Pleural Effusion among Lao People in Vientiane Capital, Lao PDR.Asian Pac J Cancer Prev. 2019 Jan 25;20(1):243-248.

Hando K*, Luangxay T, Vilayvong S, Vongdala C, Vongsonephet K,Xayaphet P, Soejima Y, Fukuda T, Xaysomphet P, Phengsavanh A,Arounlangsy P, Sawabe M : Knowledge and attitude toward cervical cancer and its prevention among female workers in the Vientiane Capital, Lao PDR. J Med Dent Sci. 65(1):9-18. 2018.

楾清美*,山崎裕章,浦部大策:ラオス・カムアン県における鉤虫症とタイ肝吸虫症に対する衛生教育と集団駆虫の効果, 日本医事新報, 4774, 41-46. 2015. 
                                    
黒島 義克, 大竹賢太郎, 楾清美*, 松崎晶子, 齊尾征直, 吉見直己: ラオス国における自己採取型器具を使用した子宮頸がん検診の検討,日本臨床細胞学会雑誌, 53 (1): 55-59. 2014.

Yoshida T, Nishijima Y, Hando K*, Vilayvong S, Arounlangsy P,Fukuda T: Primary study on providing a basic system for uterine cervical screening in a developing country: analysis of acceptability of self-sampling in Lao PDR. Asian Pac J Cancer Prev.14(5):3029-35. 2013.

楾清美*,倉重達徳,前原良治,若旅正,今井君枝,片倉賢,鈴木守: 群馬県におけるClinostomum属吸虫の人体寄生第1例, 日本臨床寄生虫学会, 14(1), 112-115. 2003.
社会活動 日本臨床細胞学会:国際交流委員会 幹事
特定非営利活動法人 ISAPH(http://isaph.jp/):フィールドアドバイザー 
青年海外協力隊ラオスOV会:副会長
所属学会・団体等 日本臨床衛生検査技師会、日本病理学会、日本臨床細胞学会、日本熱帯医学会、国際保健医療学会、日本臨床検査学教育協議会
オフィス・アワー 月・水・金 12:10~13:00 16:10~17:30