• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

2015.04.27

第35回山陽女子短期大学公開講座(2015年度 前期)
災害の現状と今後の備え-防災と減災のために-


 昨年8月に広島市北部を襲った土砂災害は、自然災害に対する日頃からの備えの大切さを改めて考えるきっかけとなりました。
 本講座では、広島市土砂災害の現地で医療支援活動を行った地域の病院、理学療法士、保健師が、災害時の事例を報告するとともに、防災・減災のあり方についてお話をいたします。
 また、見逃されがちな災害時の歯の健康や、現在国が取り組んでいる災害時のケアネットシステムについても説明します。
 今回の豪雨災害を教訓として、日常生活のなかで災害にどのように備えるのか、ともに考えていきましょう。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。


◆定 員 80人(申込多数の場合は抽選)
◆会 場 山陽女子短期大学 総合科学館(廿日市市佐方本町1-1/電話 0829-32-0909)
◆受講料 1,000円
◆日程・内容・講師



*第1回(5月30日)には、開講式を行いますので、13時15分までに会場においでください。
*第5回(6月27日)は、閉講式を行うため、終了時間が15時を過ぎる場合がありますので、あらか
 じめご了承ください。


◆申込方法  往復はがきにて、下記へ郵送してください。
       廿日市市生涯学習推進本部
        〒 738-8501  廿日市市下平良1丁目11番1号
        廿日市市教育委員会 生涯学習課 内
         TEL:0829-30-9203(直通)
         FAX:0829-32-5163
       *往復はがき以外での申込み受付はできません。 
       *はがき1枚につき1名でお申し込みください。
       *往復はがきの記載要領は、案内チラシをご覧ください。
◆申込締切 5月18日(月) 必着


ファイルイメージ

案内チラシ