• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

2020.04.15

学生のみなさんへ:休校中の健康管理について

新型コロナウイルス感染症の拡大を抑制するため、本学では休校措置をとっています。外出自粛などの社会的な制約がある中で、普段以上に意識して健康管理を行う必要があります。

そこで本学から、以下についてお願いします。

●十分な睡眠、バランスの良い食事、規則正しい生活を心がけてください。

毎朝必ず「健康管理チェック表」に体温等の記録を記入してください。表を使い切ったら、同じ内容をノート等に記録してください。「健康管理チェック表」はポータルサイトからダウンロードする事もできます。後日、記録を提出していただく場合があります。

●石けんによる手洗い、咳エチケット、マスクの着用を励行してください。

●外出自粛など、制約が多い生活が続いています。だからこそ、人との接触がない条件での適度な運動を意識して行ってください。自宅でできる軽微な運動や、1人もしくは少人数での散歩やジョギングなどを薦めます。複数で行う場合は距離をとりましょう。屋外で他人とすれ違う程度で感染する心配はありません。

●持病については、かかりつけ医に相談して治療を継続してください。

●発熱、頭痛、咳、痰、倦怠感、嗅覚・味覚障害など、新型コロナウイルス感染症を否定できない症状があり、症状が重い場合や市販薬で寛解しない場合には、かかりつけ医等に電話で症状を話してから受診していただくのが良いでしょう。

●症状が続き、新型コロナウイルスに関連して「保健所等 相談窓口に相談する目安」に該当する場合には、保健所等に連絡していただく事になります。

<新型コロナ感染症 相談窓口への問い合わせ目安>
◆風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている方(解熱剤を飲み続けなければならないときも含む)
◆強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるとき。
◆味覚・嗅覚障害があるとき。

●本人または同居のご家族等に、新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者が出た場合、必ず大学に連絡をしてください。