• トップページ
  • 大学案内
  • 入試案内
  • 学科紹介
  • キャンバスライフ
  • 就職・キャリア

単位互換制度

他大学で受けた授業が自分の大学の単位になる!

学びのサポート

単位互換制度とは、単位互換協定を結んだ大学や短期大学に通っている学生が、他の大学の授業を受講して修得した単位を、自分の通っている大学の単位として認められるという制度です。  具体的にいうならば、山陽女子短期大学の学生が「単位互換履修生」としてA大学が提供した「単位互換科目」を受け、学期末試験に合格し、単位を修得することができれば、山陽女子短期大学の正規の単位として認められるというものです。山陽女子短期大学では、「日本の生活文化~モノから見る戦後日本の暮らし~」「環境と健康~環境問題の本質とライフスタイル~」「理数基礎~医療系の理科:基礎知識~」などの科目を提供していますが、単位互換制度全体としては24大学から241科目が提供されています。

  • ※詳しくはコチラをクリックしてみてください。
     →  教育ネットワーク中国の「単位互換事業」
  • この制度を利用することにより、自分の大学では学べない分野の授業を受けたり、多くの学生や教員に出会うことができます。