山陽女子短期大学|広島県廿日市市

社会人の学び Learning for Working People

社会人特別入学試験

MATURE STUDENTS ADMISSION

特別入学(社会人・留学生・帰国子女)のメリット

特別入学試験合格者は入学金半額免除!

はなみずき入学試験(満50歳以上)合格者も入学金半額免除! 授業料を年間40万円給付(2年間が限度)。

大学等在学中に履修した授業科目のうち15単位(要認定)が既修得単位と認められます!

社会人特別入学試験による入学者数

学科 2018年 2019年 2020年 2021年
人間生活学科 0名 1名(はなみずき) 0名 2名
食物栄養学科 2名(内1名はなみずき) 3名(はなみずき) 2名(はなみずき) 3名(内1名はなみずき)
臨床検査学科 1名 1名
合計 2名 4名 3名 6名

人間生活学科 / 食物栄養学科

資格:満20歳以上で高等学校(中等教育校の後期課程を含む)を卒業した者。上記と同等以上の学力が認められるもので、入学年の4月1日現在で満20歳以上の女性。

試験日:11月から翌年3月まで月1回入学試験があります
選考内容:小論文と面接
検定料:27.000円


満50歳以上の女性の方のはなみずき入学試験

資格:高等学校(中等教育校の後期課程を含む)を卒業した者。上記と同等以上の学力が認められるもので、入学年の4月1日現在で満50歳以上の女性。試験日、選考内容、検定料につきましては、社会人入学制度試験に準じます


長期履修制度(2年~4年の範囲で、在学年数を設定する)

この制度は、仕事、介護、家事等が多忙であるが高等教育や専門資格取得の機会を求めている方、 学習意欲がありながらアルバイト等が多忙で十分な学習時間がない、あるいは、自分のペースで着実に 学びたい方の就学を支援することを目的とした制度です。また、長期履修生として入学しても、途中で通常の2年過程に変更が出来ます。


臨床検査学科

資格:満21歳以上で高等学校(中等教育校の後期課程を含む)を卒業した者。上記と同等以上の学力が認められるもので、入学年の4月1日現在で満20歳以上の女性。

試験日:11月から翌年3月まで月1回入学試験があります
選考内容:小論文と面接
検定料:27.000円


経済的支援等

FINANCIAL SUPPORT, etc

社会人特別入学試験 入学者優遇

社会人特別入学試験で入学された場合は、入学金が半額免除になります。
はなみずき入学試験で入学された場合は、入学金が半額免除になり、授業料として年額40万円免除(2年間)されます。また、在学中リーダーシップ奨学生やスカラーシップ奨学生に応募することも可能です。(2学年以上:半期ごと選考有)


科目等履修生制度

本学の学生でない方が、本学の授業科目の履修を希望された場合は、本学の教育に支障のない限りにおいて、 履修を許可し、本学の規定を準用して単位を与えることができます。受講期間は本学の時間割に従います。授業料は1科目(1期)36,000円です。
※必要に応じて実験・実習その他の教育に要する費用がかかります。


聴講生制度

本学の学生でない方が、単位を取得しないで本学の授業を受講できる制度です。受講期間は本学の時間割に従います。聴講料は1科目(1期)12,000円です。
※必要に応じて実験・実習その他の教育に要する費用がかかります。


在学生の声

VOICES OF CURRENT STUDENTS

食物栄養学科

Q1.もう一度学び直したいと思った理由は何ですか?
食のことを深く知り、科学的に学びたいと思いました。高校生の頃から興味のある分野でありながら、 日々の生活に追われ年月が経つうちに、学校で学ぶということをすっかり忘れていました。 学校に行って、「勉強したい」と思い立って受験を考えたのです。専門知識も経験も無かったため特に「学び直す」という意識はありませんでした

Q2.学校選びで重要視したポイントや不安だったことは何ですか?
※重要視したポイント
漠然と学ぶのではなく、その成果のひとつとして栄養士資格が取得できること
資格の単位を修得する為の専門学校ではなく幅広い知識を学べる大学であること
通学しやすい立地にあること
※不安だったこと
パソコンの操作を習ったことが無く、知識は勿論のこと操作が全くできなかったこと
学科の勉強から長く離れていたため、90分の講義についていけるかどうかということ

Q3.入学してみていかがですか?
遠隔授業で孤独感がありましたが、実験や実習のある登校日には同級生と話す機会ができて楽しくなりました。先生に分からないことや疑問に思うことを心起きなく質問することができて感謝しています。
講義、実習、実験、課題にレポートと盛りだくさんの日々ですが、周りの人たちに助けていただきつつ、エネルギーに溢れた同級生と共に学べる喜びを感じています。

Q4.学び直しのお薦め!
入学をお考えであれば今、受験したほうがよいと思います。自分の意思がはっきりした時、不思議と不安な条件が次々と解消されて行くものです。

徳永 千晴 さん  栄養管理コース 2年 【はなみずき入学】


Q1.もう一度学び直したいと思った理由は何ですか?
高校を卒業して、すぐに銀行に就職して以来、ずっと何らかの仕事に携わってきました。社会人となり仕事で身につけた知識や経験は自分の財産ですが、50歳を過ぎて 自分の仕事人生に先が見えてきた頃から、これまでの経験はさておき、今一度原点に戻って学ぶことに真摯に取り組んでみたくなりました。
それと純粋に、未経験である大学生生活への興味があったのも理由の一つです。

Q2.学校選びで重要視したポイントや不安だったことは何ですか?
※はなみずきの入学者特別優遇制度があったこと
シングルマザーで中学生の子供を持つ身として、仕事を辞めて無収入になるので、この制度がなければ決断できなかったと思います。
※就職率が100%だということ
※授業についていけるだろうか?家事と育児と両立できるだろうかという不安がありました

Q3.入学してみていかがですか?
入学式後、1週間ほど通学しただけで休講になり、その後はリモート授業が続いたので、前期はクラスメイトと会うことも話すこともなく、自分が 思い描いていたキャンパスライフとの違いに不安を感じていました。後期からは、ほとんどが対面授業になり、実習や実験は少人数のグループで取り組むので、娘とほとんど年齢が変わらないクラスメイトと切磋琢磨しながら一つの事を成し遂げることが 楽しくて忙しいながらも、充実した大学生活を送れていると感じています。

Q4.学び直しのお薦め!
何か新しいことを始めることに不安はつきものです。現在のライフスタイルを変えることは、年齢を重ねるほど勇気を必要とすると思います。
しかし、何かにチャレンジした経験は糧となり、人生を豊かにしてくれると思います。
私は以前から食に興味があり、栄養士資格を取得したいと思い入学しました。 「医食同源」という言葉がありますが、食生活は人が生きていく上で、とても大切なことだと思います。食について学び、 その知識を活かし広く伝えていく活動をしていきたいと思います。

中西 淳子 さん  栄養管理コース 2年 【はなみずき入学】

前のページに戻る