歯科技工士の専門学校|歯科技工士を育成して40年以上の歴史がある専門学校です。
       
  HOME  学生ライフ  技工士を目指す学生たち  学生アンケート  学校ニュース 
-学校ニュース-

学生カービングコンテスト
平成30年11月15日(木)
広島県歯科技工士会主催の学生カービングコンテストが開催されました。指定された歯を石膏ブロックから彫刻し、技術を競い金賞(賞金3万円)を狙います。本校からは1、2年生の全員が参加しました。

  



2018年度 第6回オープンキャンパス
平成301110日(土)900
6回オープンキャンパスが開催されました。今回は基礎実習に取り組んでいる1年生の実習を参観いしていただきました。1年生とお話したり、作品を見せていただいたりして広島歯科技術専門学校で学ぶ雰囲気を感じていただけたようでした。また、実演では患者様が喜ぶ入れ歯の作り方をみていただき、歯科技工の技術の素晴らしさを感じていただいたようでした。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
  


山陽女学園中等部・高等部文化祭

平成30年11月03日(土)
山陽女学園中等部・高等部の文化祭に参加し、技工物の展示や実演をしました。そして小学生~高校生の方には入れ歯作りやシュリンクシートのキーホルダーを体験していただきました。また、小さいお子様には歯のパズルにチャレンジしていただきました。たくさんの方に歯科技工士という職業を通して歯の勉強をしていただきました。ご来場ありがとうございました。

  


広島大学病院歯科見学実習
平成301026日(月)
広島大学病院の歯科で見学実習が始まりました。中央技工室、矯正歯科、小児歯科、補綴科の見学により、最先端の歯科技術を学びます。



普通救命講習

平成30101日(月)900
廿日市市消防本部にて1年生は普通救命講習Ⅰを受講しました。
ケガや病状に合わせた応急処置や通報について説明を受けた後、対処法を訓練しました。「AED」の使用訓練も受け、すばやい対応の重要性を感じました。修了証書が授与された学生は「助かる命があるということを知り、勉強の大切さがわかりました。。」と感想を述べていました。

  


2018年度 第4回オープンキャンパス
平成30826日(日)900
残暑が厳しい中、たくさんの方に参加していただきました。歯科技工士の講演では西区で技工所を開業しました藤坂倫成さんにお話しいただきました。技工士の仕事をいろんな角度から講演していただき、とくに医療人としての取り組み、やりがいは参加者の心にインパクトがあったようでした。技工チャレンジでは金属を溶かして型に流し込む鋳造という技術を使って、アルファベットのキーホルダー作りをしました。初めてのことばかりでしたが、上手にかわいく完成しました。今回は歯科技工士としての魅力、やり甲斐を感じていただけたのではないでしょうか。ご参加いただきました皆さまほんとうにありがとうございました。
   


2018年度 第3回オープンキャンパス
平成30月5日(日)
進路を決める夏ということで今回はたくさんの方にご参加いただきました。歯科技工士さんの講演では広島歯科技術専門学校の思い出を、仕事選びについて、そして歯科技工士として働くことの意義や患者さんへの想いを話していただきました。彫刻体験では初めての方がほとんどでしたが、集中して上手なナイフさばきを見せていただきました。技工チャレンジでは大人気の曲玉作りを体験していただきました。ピカピカの曲玉の完成に大感動でした。猛暑の中、ご参加いただきました皆さまほんとうにありがとうございました。
  


2018年度 第2回オープンキャンパス
平成307月7日(土)
第2回オープンキャンパス
は大雨災害による交通機関の乱れもあり、中止させていただきました。エントリーしていただいておりました皆さまにはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。また、このたびの豪雨により被災された皆さまに対し、心よりお見舞い申し上げます。



中学生が職業体験に来ました
平成30年7月5日(木)9:00~

広島市立五日市南中学校の3年生が職業体験に来てくれました。専門学校の先生や歯科技工士を体験するために3日間の予定でしたが、台風や大雨の影響で予定していた仕事のほとんどができませんでした。しかし、学生の出席を取ってくれたり、中間テストの採点をしていただきました。最後には七夕飾りに願いを込めた短冊を吊してくれました。



歯のなんでも相談日
平成30年6月17日(日)9:00~

廿日市市の健康福祉事業の「歯の何でも相談日」が開催されました。本校は技工物の展示、入れ歯作りの実演、石膏人形のブレゼント、そして今年から歯のパズルをしています。子供のたちはとても生き生きして楽しそうに歯に興味を示していました。
  



特別授業~海外で学ぶ歯科技工~
平成30年6月14日(木)
デンテックインターナショナル(株)より山下恒彦氏代表取締役にお越しいただき、インプラントに欠かせないデジタル技工について講演をいただきました。また、アメリカの本社では歯科技工士が学ぶ学校も併設されているということで、そのスクールの紹介もしていただきました。「歯科技工の勉強はビックリするほど面白い!。就職技後には世界に視野を広げて歯科技工の勉強をしてください」とのメッセージをいただきました。

  


特別授業 マイスター大川友成先生の講演
平成30年6月8日(日)13:10~
日本人でありながらドイツで歯科技工士のマイスターとしてご活躍の大川友成先生に講演をしていただきました。マイスターを目指すきっかけや、ドイツでの仕事のことを交えながら、学生たちへ励ましのメッセージをいただきました。貴重な講演をしていただき、ありがとうございました。
  


2018年度 第1回オープンキャンパス
平成30年6月3日(日)9:00~
今年度、最初となるオープンキャンパスが開催されました。。今回は高校1年生から3年生までのたくさんの方にご参加いただきました。技工チャレンジでは超キュートな「歯し置き(箸置き)」作りに挑戦!。プレスしたり、削ったり、磨いたり、たくさんの技工作業を体験できたのではないでしょうか。お忙しい中、参加してくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。
   


合同会社説明会を開催
平成30年5月31(木) 合同会社説明会を開催しました。
歯科技工会社の10社に加え、歯科技工研修校の2校に来校していただきました。会社の技術力や、人材育成方法、将来のビジョンなどをPRしていただきました。また、本校を卒業して間のない身近な先輩より、会社選びのポイントや学生時代に学んでほしいことなどのアドバイスをいただきました。さらに実技研修を交えたプレゼンもあり、大変勉強になったようでした。これから本格的になる就職活動の参考になったのではないでしょうか。ご協力いただきました、企業のみなさま、ありがとうございました。

   


特別授業 顎顔面補綴技工学(プロテーゼ、エピテーゼ)
平成30年5月27日(火) 
2年生は「顎顔面補綴技工学」の特別授業がありました。愛知医科大学病院より森下裕司先生を迎え、午前の講義と午後の実習の2部構成で授業が進みました。講義では顔貌の障害により社会に出ることができないたくさんの患者さんが歯科技工士の技術を待っていることを知りました。午後の実習では顔面の印象採得や眼球、乳頭の作り方や、肌の色の合わせ方を教わりました。最後にはお楽しみの特殊メイクで顔に傷を作りました

   


宮島水族館へ遠足に出かけました。
平成30年5月18日(金) 9:20~
1、2年生合同保健体育として宮島水族館へ遠足に出かけました。普段の学校生活とは違った世界を堪能しました。とくにチンアナゴやコツメカワウソが大人気でした。海の生き物たちと出会ってたっぷりと癒されました。

 



新入生歓迎ボウリング大会が開催されました
平成30年4月27日(金) 11:00~
五日市アヴィーユボウルで新入生歓迎ボウリング大会(2年生主催)が開催されました。たいへん盛り上がり1、2年生の交流が深まる楽しい行事となりました。

  



避難訓練が行われました
平成30年4月27日(金) 9:00~
4階の実習室で火災が発生という想定で避難訓練が行われました。学生たちは無事に避難しました。避難後は消火器を使った消火訓練や、地震時の身を守る対応を教えていただきました。

 


特別授業 就活力向上セミナー
平成30年4月18日(水)
株式会社エイジェックより(人材開発会社)より古市泰規先生、小黒真里奈先生にお越しいただき、就活を控えた2年生に「就活力向上セミナー」の特別授業をしていただきました。面接での身だしなみや言葉使いを詳しく教わりました。

 


平成30年度 入学式が行われました
平成30年4月6日(木) 
平成30年度入学式が本学園講堂にて執り行われました。
新入生の代表が希望に満ちた力強い決意を表明しました。入学生の皆さん、おめでとうございます。

  



第45回 卒業証書授与式が行われました
平成30年3月17日(土)
山陽女学園講堂にて第45回卒業証書授与式が行われました。
卒業生のみなさん、おめでとうございます♪。

  



卒業生の送別会
平成30年3月16日(金)
卒業を控えた2年生の送別会を1年生が開催しました。第1部は接待バレーボール大会!。第2部は食事会&ヒロシギMVP投票!。とても楽しい送別会になりました。

  


特別授業 歯科審美学
平成30年2月23日(金)
日本歯科審美学会より末瀬一彦先生(大阪歯科大学歯科審美学室)を派遣していただき、歯科審美学について講義をしていただきました。歯並びや色彩だけでなく、作る歯をどのように顔に調和させる技工が必要かを教授いただきました。

 


特別授業 租税教室 広島東税務署
平成30年2月23日(金)
租税教室と題して「税」について学びました。広島東税務署より中嶋玲さんに税金の種類について講義をしていただきました。また、少子高齢化社会を支える方法をディスカッションしました。歯科技工の専門外ではありますが、間もなく社会人となる彼らにとって有意義な授業となりました。

 


特別授業 CAD/CAM実践講習
平成30年2月20日(火)
講師に卒業生でCADのオペレーターをされている大國駿先生(オーラルイノベーション)を招き、CAD/CAMによるクラウンの製作の実践講習を行いました。保険適応の範囲が広くなってきたことから、業界からのニーズも高くなってきております。学生はいつもの手器具をマウスに持ちかえて、奮闘していました。
  



平成29年度 歯科技工士国家試験
平成30年2月18日(日)
平成29年度歯科技工士国家試験がありました。全国統一試験となって3回目の試験です。無事に終了した受験生たちは安堵の表情で広島へ戻りました。決してあきらめることなく最後までよくがんばりました。お疲れ様でした。

 


国家試験壮行会
平成30年2月16日(金)
国家試験まであと2日となりました。今日は壮行会を開催!。先生からアドバイスや激励の言葉が受験生へ送られました。

 



特別授業 株式会社松風 沖本祐真氏による講演とガムの再現実習
平成29年10月12日(木)9:00~
特別授業として、歯科材料メーカーの株式会社松風より沖本祐真氏(本校出身)に講演をしていただきました。世界を股にかけた営業の体験談や歯科衛生士さんへのセミナーのお話など、学生たちは沖本さんの世界に引き込まれていました。また、新しい材料である「セラマージュUP」を使ったガムを再現する実習をさせていただきました。お忙しい中、ほんとにありがとうございました。

  



特別授業 サイレンサー
平成29年10月2日(月)9:00~
マツダオーラルアプライアンス代表の松田信介氏を講師に、
そしてサポートとして株式会社スマートプラクティスジャパンの宇治野さんを迎え、睡眠時無呼吸症候群を防止する装置「サイレンサー」について教授していただきました。前半はいびき&睡眠時無呼吸症候群のメカニズムとそれを防止する装置について講義していただきました。後半は装置である「サイレンサー」の製作をデモンストレーションしていただきました。今回の授業で歯科技工士が睡眠のクオリティーを上げる手助けできることを知り、たいへん勉強になりました。
  


特別授業~匠の技~part2
平成29年9月8日(金)13:00~
特別授業~匠の技~が行われました。株式会社愛歯よりベテランから若手歯科技工士さんにきていただきました。会社での仕事の流れをスライドレクチャーしていただきました。後半はクラスプやバーの設計やワックスアップ、そして人工歯排列についてのスピード感あふれるデモンストレーションを見せていただきました。

   



特別授業~匠の技~part1
平成29年9月5日(火)13:00~
特別授業~匠の技~が行われました。和田精密歯研株式会社よりスーパーテクニシャンの歯科技工士さんにきていただき、匠の技を見せていただきました。陶材(セラミック)の扱いや、人工歯排列など超絶の技に学生たちは食い入るように見学しました。

  



歯科技工士模擬試験が行われました

平成29年9月5日(火)9:00~
2年生が歯科技工士国家試験の模擬試験を受験しました。彼らにとって初めてとなる模擬試験です。今までの勉強の取り組み方や、現在の実力を試すことで国家試験までの計画を立てる大切な模擬試験となりました。




研修旅行に行ってきました
平成29年9月1日(金)~3日(日)
研修旅行に行ってたくさんの思い出を作りました。下関は海響館に加えてはい!からっと横町で観覧車に乗ったり、リゾートパークではウィンドサーフィンや花火で大騒ぎ!。釣りでは大物をたくさんゲットし、BBQでありがたくいただきました。杵築の城下町の散策ではインスタ映え写真を撮影してきました。最後は宇佐神宮で合格祈願です。

   
   



造幣局広島支局を見学しました
平成29年5月19日(金)
1、2年生合同で造幣局広島支局を見学しました。
楽々園の電停に集合し、コイン通りを散策しながら造幣局までお散歩しました。造幣局では貨幣の製造工程を見学し、金属加工の技術を学びました。

  


七尾中学校美術部で石膏の手型作り体験
平成29年3月25日(土)
七尾中学校で講師をさせていただきました。
美術部のみなさんと石膏の手型を作りました。印象材を練って、手を突っ込んで、型を採って、石膏を練って流しました。すべてが初めての経験でしたが、注意を守って、上手にできました。完成したときはクオリティの高さに大感動でしたね。七尾中学校美術部のみなさん、お疲れさまでした。

  


特別授業 「労働法」を知って自分を活かして働こう。
平成29年2月22日(水)
間もなく社会人になる2年生を対象に労働法を知って仕事をしましょう。ということで広島労働局労働基準部監督課の綿貫直氏に講義をしていただきました。気持ちよく仕事に就くために必要な勉強をさせていただきました。

 


小学生もの作り体験会 ~クリスマスキャンドル作り~
平成28年12月4日(日)13:00~
地域の小学生を対象にもの作り体験会を開催しました。3回目となる今回は地御前小学校、金剛寺小学校、原小学校、佐方小学校からたくさんのみなさんに参加していただきました。今年もクリスマスキャンドルとキャンドルポット作です。カラフルな2色キャンドルにアロマの香りを付けました。キャンドルポットはかわいいイラストをサンドブラスターで描きました。みんな完成までがんばりました。素敵なクリスマスになりますように。

  
  
  


実技評価試験 全国歯科技工士教育協議会
平成28年11月30日(水)
2年生は実技評価試験(主催:全国歯科技工士教育協議会)を受験しました。国家試験の実地試験から省かれたフルキャストクラウンのワックスアップと人工歯排列の2課題です。評価委員として岡山から松下先生に来校していただきました。学生はいつもより緊張しているのが感じられました。また試験後に松下先生よりアドバイスと激励の言葉をいただきました。

  


G-1グランプリ 最優秀賞受賞
平成28年11月21日(月)
おめでとうございます。和田精密歯研株式会社主催の「第7回G-1グランプリ」(歯の彫刻技術を競うコンテスト)で本校2年生の白井良武さんが最優秀賞を受賞されました。表彰式では和田主実代表取締社長に来校していただき、トロフィーと副賞を授与していただきました。受賞した白井さんは「作品の製作はたいへんでしたが、とても刺激になり、良い経験となりました。」と感想を述べていました。

   


特別授業 デジタル歯科技工 クラレノリタケデンタル株式会社
平成28年10月20日(木)13:00~
クラレノリタケデンタル株式会社より渡辺俊介さんを講師に迎えてデジタル歯科技工の授業をしていただきました。デジタル化の進む歯科技工の将来についてや、最新の機械やマテリアルを紹介していただきました。また、株式会社モリタの時任崇一郎氏にCADを持ち込んでいただき、スキャナ-やオペレートのデモンストレーションをしていただきました。学生もオペレートにチャレンジさせていただきました。最後には歯の色をグループで測定し合いっこしました。
  


カービング甲子園 最優秀賞受賞
おめでとうございます。マスターセラミストスクール主催の「カービング甲子園」で本校2年生の白井良武さんが学生の部の最優秀賞を受賞されました。歯の彫刻技術を競う全国大会です。受賞した白井さんは「全国レベルで自分がどれだけできるのか試してみたかった。受賞は嬉しいでが、もっとできたのでないか?とちょっと後悔もあります。」と控えめな感想を述べていました。また社会人の部でも卒業生の赤石幸四郎さんが最優秀賞を受賞され、本校のダブル受賞となりました。
 


特別授業 e.maxの講義 Ivoclar Vivadent 株式会社
平成27年10月5日(水)13:10~
Ivoclar Vivadent 株式会社より田中英樹さんを講師に迎え、e.max(オールセラミックス)の講義をしていただきました。学生たちはオールセラミックスの修復物の審美性の高さに心を揺さぶられたようでした。また、天然の歯の物性に近い素材と言うことで患者さんのニーズに応える大切な技術だと感じたよです。

  



中国デンタルショー
平成28年7月9日(土) 14:50~

中国デンタルショー2016にいってきました。学生たちは最新の機材に興味深々です。いいものあったかな?。
  


広島県立熊野高等学校 進路講演会
平成27年12月9日(木)13:30~
広島県立熊野高等学校の授業「進路講演会」で本校1学年主任の砂古隆男が講師として参加しました。熊野高校1年生を対象に「もし、自分や学校に劣等感があるなら!」、「母校愛が育つってどういうこと!」、「本当の誇りをもてる学校ってどう思う!」をテーマに講演をしました。

  


広島大学病院見学実習
平成27年10月27日(火)
11月から広島大学病院歯科診療科の見学実習が始まります。今日はそのオリエンテーションが現地で行われました。医療従事者の患者さんへの接し方など、見学ポイントの説明を聞きました。歯科をはじめ医療を学ぶ絶好の機会となります。

  



会社見学にいきました
平成25年9月7日~14日
2年生は授業として広島市内や近隣の歯科技工所の見学にいきました。見学日誌には現場の歯科技工士さんの技術やそのスピードの凄さに驚いたり、最新設備への憧れが記されていました。学生によって視点や感じ方は違いますが、技術向上の意欲が大きくなったという共通した感想が記されていました。良い刺激になりました。

  



JFN学生ラジオCMコンテスト2013 ブロック賞受賞
平成25年7月25日(木)
広島FM局でJFN学生ラジオCMコンテスト2013の授賞式が行われました。本校2年の小畠美香さんの作品(広島歯科技術専門学校ラジオCM40秒)が最終審査にノミネートされ、ブロック賞を受賞しました。小畠美香さん、おめでとうございます。このラジオCMは8月より数週間にわたり、広島FM「9ジラジ」を中心に放送されました。

  



日本歯科技工学会 第34回学術大会
平成24年9月15日(土)~16日(日)
 岡山コンベンションセンター ママカリフォーラム(岡山市北区)で日本歯科技工学会 第34回学術大会が開催されました。本校は1、2年生の全員が参加しました。今大会のメインテーマである『歯科医療におけるパラダイムシフトと歯科技工』についての基調講演を聴講したり、テーブルクリニックで最前線の技術を学びました。テクニカルコンテストでは全国の技工士学校より選抜された学生が歯形彫刻の腕を競い合いました。本校からエントリーした2年生の二人も緊張感の中、よくがんばりました。
    


Dr.Raquibul H.RUMI 学校視察
平成23年10月14日(金) バングラディッシュより歯科医師であるルミ氏が本校の視察に訪れ、次のようなコメントを残しました。
  



子どもたちがやってきた!
平成23年7月31日(日)午前9時~午後12時 本校実習室にてエデュツアー2011 「科学技術の裏側」 in 山陽女学園~歯科技術の裏側&飛行技術の裏側~(小学生による歯科技工体験)を開催しました。
今回参加していただいた子どもたちはエデュパーク広島駅前校に所属する小学1年生~6年生の22名でした。
「曲玉ストラップ作り」「自分の指の型取り」「入れ歯に関する学習」「前歯6本を模型にならべる体験」をしました。
歯科技工士という職業を知らない子どもがほとんどでしたが、今回の体験で歯に関することをたくさん学ぶことができました。磨いてピカピカになった曲玉、本物そっくりの指に大きな感動がありました。


      

      

参加していただいたみなさん、ありがとうございました。  

学校ニュース







    
広島県唯一の歯科技工士専門学校。就職率100%、国家資格取得率100%の実績があります。
緑豊かな山陽女学園で将来ある資格、歯科技工士を目指しませんか?

 

学校概要

歯科技工士の資格

カリキュラム

過年度実績

募集要項

学生ライフ  
 

校長あいさつ 

歯科技工士の仕事

講 義

国家試験合格率

学費サポート

技工士を目指す学生たち

 

沿 革

プロの仕事現場

実 習

就職実績

教育訓練給付制度

学生アンケート

 

学校へのアクセス

ラジオCM

年間行事

学校ニュース

 
   

スライド年間行事

  facebook  
               
 

高校生・大学生の方へ

オープンキャンパス

よくある質問

職員日誌

技工物アラカルト

 
 

社会人の方へ

オープンキャンパス申し込み

お問い合わせ

さんようリンク

入れ歯の秘密

 
 

保護者の方へ

個別見学会

資料請求

同窓会

   
 

高校の先生方へ

個別見学会申し込み

資料請求申し込み

プライバシーポリシー

   
 

企業の方へ

       


〒738-8504 広島県廿日市市佐方本町1-1|学校法人山陽女学園 広島歯科技術専門学校|TEL・FAX:0829-32-1861|e-mail:shika@sanyo.ac.jp
Copyright © 2001 Hiroshima Dental Technical College All Rights Reserved.