歯科技工士の専門学校|歯科技工士を育成して50年以上の歴史がある専門学校です。
       
  HOME  学校概要  校長あいさつ  沿 革  学校へのアクセス 
-高校の先生方へ-

~歯科技工は到来する高齢化社会に不可欠~

 現在、歯科技工に従事している歯科技工士は3万5千人、そのうち43%が50歳を超えています。毎年資格を取得する歯科技工士は900人程度で、将来の担い手不足が危惧されています。紐解けば「入れ歯師」などとよばれ、徒弟制度から始まった業種であったため、資格制度になってからも長時間労働にも違和感がない時代もありました。
 近年では、働き方改革や歯科技工士法で身分を保障され、歯科技工士会などの啓発活動などによって、労働環境や条件の改善に意識が高まっています。また、CAD/CAMによる技工物が保険適応されるようになってからは効率化が促進され、短時間で技工物が製作できるようになったことも改善の大きな要因になってます。



~歯科技工士の就職は歯科医院から歯科技工所へシフト~

 歯科医師の先生方が「歯科技工部門を院内から分離させ、ビジネスとして外注」が主流になっています。歯科技工所サイドは、例えばインプラント部門を新設するなど、一企業並みの経営戦略を立てながら、会社としての体を成して成長しつつあります。とは言うものの、歯科技工士を手元に置いて、ともに医療に取り組む考え方を持つ先生も根強く存在し続けています。



~キーワードは~

 授業に加えて、部活動、進路指導に駆け回っておられるすべての先生方に感謝いたします。生徒さんの希望進路について、次のキーワードが一つでも挙がりましたら、ぜひ本校の資料請求またはオープンキャンパスにエントリーするようにご指導いただけたらと思います。業界のことを知っていただくとともに、適正についても体験を通して感じることができると思います。

  ☆医療系
  ☆専門学校
  ☆もの作り
  ☆歯 科
  ☆国家資格
  ☆その他、進路の迷いがあるなど


~コロナ禍において~
 2020年度において、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、失業された方からの資料請求やオープンキャンパスのご参加が非常に多くなりました。医療職ではありますが、診察室と隔離された空間での業務ということもあり、感染しにくい環境であることや、コロナ禍においても通常どおりの業務を運営している職業であることが強みであり、アクセス増加につながったのだと感じております。


~高校生への出張授業~

 高校生のうちに取り組んで欲しい事柄を、現在の就職採用基準などに照らし合わせて出張授業を行うことができます。「歯科関係の仕事について」「専門学校に進学するということは」など。

 高校での出張授業をご希望の場合は遠慮なくお問い合わせください。



高校の先生方へ








    
広島県唯一の歯科技工士専門学校。就職率100%、国家資格取得率100%の実績があります。
緑豊かな山陽女学園で将来ある資格、歯科技工士を目指しませんか?

 

学校概要

歯科技工士の資格

カリキュラム

過年度実績

募集要項

学生ライフ  
 

校長あいさつ 

歯科技工士の仕事

講 義

国家試験合格率

学費サポート

技工士を目指す学生たち

 

沿 革

プロの仕事現場

実 習

就職実績

教育訓練給付制度

学生アンケート

 

学校へのアクセス

ラジオCM

年間行事

学校ニュース

 
  スライド学校紹介 

スライド年間行事

  facebook  
               
 

高校生・大学生の方へ

オープンキャンパス

よくある質問

職員日誌

技工物アラカルト

情報公開  
 

社会人の方へ

オープンキャンパス申し込み

お問い合わせ

さんようリンク

入れ歯の秘密

学校関係者評価委員会  
 

保護者の方へ

個別見学会

資料請求

同窓会

   
 

高校の先生方へ

個別見学会申し込み

資料請求申し込み

プライバシーポリシー

   
 

企業の方へ

       


〒738-8504 広島県廿日市市佐方本町1-1|学校法人山陽女学園 広島歯科技術専門学校|TEL・FAX:0829-32-1861|e-mail:shika@sanyo.ac.jp
Copyright © 2001 Hiroshima Dental Technical College All Rights Reserved.