歯科技工士の専門学校|歯科技工士を育成して40年以上の歴史がある専門学校です。
       
  HOME  学校概要  校長あいさつ  沿 革  学校へのアクセス 
-社会人の方へ-

再チャレンジ
 転職を考えている方、手に職をつけたい方、今の仕事に将来的の不安や疑問を抱えている方、手先の器用さを生かした仕事がしたいと思っている方、医療職に就きたい方、人の役に立ちたいと思っている方、それを叶えてくれる仕事がここにあります。

2年で医療資格
 医療資格では最短の2年で資格取得が可能な職業が歯科技工士です。時間が掛れば経済的に困難になりがちですが、歯科技工士なら問題をクリアできるのではないでしょうか。

  近年、大学、短大、専門学校、社会人からの入学生が増加傾向にあります。彼らに共通しているのは「資格を持って社会で活躍したい。」という思いです
 技術を生かしたモノ作り。人の第一欲望である“食欲”。特に全身の健康は第一に“歯”が健康であることにあります。歯科技工士はこれらのことに携わり、国民の健康を守る“やり甲斐”のある大切な仕事です。

 社会人出身者は毎年2~3割の方が学んでいます。本校は、教育訓練給付制度の指定講座を運営する教育訓練施設です。この制度は雇用保険法第60の2に基づくもので、転職を考えている方を対象に講座の修了者には卒業後、ハローワークに申請すれば、10万円(支給上限)が給付されるものです。 
 

 

資格をもっての就職    第43期生 平井 孝明 さん

 私は大学を卒業後、企業に就職しました。本来の夢や希望をもってのことではなかったので、漠然とした日々を過ごしていました。そして自然と転職を考えるようになりました。「自分に自信を持って仕事をしたい。」という思いで資格を取ることにしました。
 絵を描いたり、物を作ったりするのが好きなこと、知り合いから「学力よりも技術」という話を聞き、「歯科技工士」は自分に合っていると思いました。また就職率の高さ、高齢化社会を迎えるということで安定した仕事ができるということがとても魅力的に感じました。


社会人から歯科技工士に    第42期生 護得久 朝滋 さん

 歯科技工士のことを知ったのは高校生の時でした。結局その時は歯科技工士学校ではなく4年制の大学へ進むことにし、卒業後は会社へ勤めました。このまま勤めていても将来のビジョンが不透明でしたので辞めることにしました。そんなとき、以前から気になっていた歯科技工士に想いが募りました。歯科技工は少子高齢化社会である現代において需要が高まる職業だと知り、また大学で学んだ経営学を活かして個人経営することを視野に入れて、資格を取ろうと決心しました。社会人を一度経験してからの入学なので同年代の人はいないだろうと思っていましたが、幅広い年齢層の人が同じクラスで技工士を目指していることが良かったです。



社会人の方へ


募集要項
学費サポート
教育訓練給付制度





    
広島県唯一の歯科技工士専門学校。就職率100%、国家資格取得率100%の実績があります。
緑豊かな山陽女学園で将来ある資格、歯科技工士を目指しませんか?

 

学校概要

歯科技工士の資格

カリキュラム

過年度実績

募集要項

学生ライフ  
 

校長あいさつ 

歯科技工士の仕事

講 義

国家試験合格率

学費サポート

技工士を目指す学生たち

 

沿 革

プロの仕事現場

実 習

就職実績

教育訓練給付制度

学生アンケート

 

学校へのアクセス

ラジオCM

年間行事

学校ニュース

 
   

スライド年間行事

  facebook  
               
 

高校生・大学生の方へ

オープンキャンパス

よくある質問

職員日誌

技工物アラカルト

 
 

社会人の方へ

オープンキャンパス申し込み

お問い合わせ

さんようリンク

入れ歯の秘密

 
 

保護者の方へ

個別見学会

資料請求

同窓会

   
 

高校の先生方へ

個別見学会申し込み

資料請求申し込み

プライバシーポリシー

   
 

企業の方へ

       


〒738-8504 広島県廿日市市佐方本町1-1|学校法人山陽女学園 広島歯科技術専門学校|TEL・FAX:0829-32-1861|e-mail:shika@sanyo.ac.jp
Copyright © 2001 Hiroshima Dental Technical College All Rights Reserved.