歯科技工士の専門学校|歯科技工士を育成して50年以上の歴史がある専門学校です。
       

-歯科技工-

  

 歯を失った人の為の入れ歯やインプラント、虫歯を治療した歯にかぶせる金属や陶材(白い歯)の冠、歯並びを整える矯正装置、その他激しいスポーツをするとき歯を護るマウスガードなどの歯科技工物を製作することを歯科技工といいます。歯科技工ができるのは歯科医師と歯科技工士の資格を取得した者です。



-歯科技工士-

  

 歯科医師から依頼された歯科技工物などを製作する人を歯科技工士といいます。日本の歯科技工士は2年以上の専門教育を受け、国家試験に合格して資格を取得した者です。

※歯科技工士・歯科医師以外の者が歯科技工物を製作する事は法律で禁止されています。



-資 格-  歯科技工士免許(国家資格)
 資格を得るには、歯科技工士学校で理論と技術の勉強をします。
学校を卒業し、厚生労働大臣が年1回行う国家試験(学説・実地)に合格すると歯科技工士免許が取得できます。


 本校は、その理論と技術を習得するための教育スタッフと設備・環境が整っております。開校以来、歯科技工士国家試験の合格率は極めて高い実績を残しています。


-歯科技工士の仕事-

  
 歯科技工士は患者さんの歯型から模型を作ります。その模型上を元に、クラウンや義歯などの技工物を製作します。技工物は患者さん個人に合ったものとなり、すべてが世界に一つしかないものになります。


~世界に誇る技術~

 日本の歯科技工士は世界トップクラスの技術と知識をもっています。日本人はもともと几帳面で繊細にものを作る能力を持っています。それに加え、専門教育課程により高度な訓練を受け、世界に誇る技術を身に付けています。


~高齢社会で高まる需要~

 高齢化社会で医療の需要と供給のバランスが、大きな社会問題となっています。健康寿命を高める国の政策に比例して、歯科技工士の期待と需要が高くなってきました。そのため歯科技工業界は全国的に人材不足となっています。各企業ともに人材確保に奮闘しているのが現状です。



 ~CAD/CAMと世代交代で若い人材を求む~
 歯科技工もオールハンドメイドの時代から一部コンピューター化の時代が到来しました。そのためコンピューターを使った技工をする人材が求められるようになってきました。5060歳代が多い業界にデジタル技術が浸透し、新しい技術を持った若い世代の技工士が求められています。

-プロの仕事現場-
 

 

 

取材協力:Yoshii Giko 様(三原市) 

    -歯科技工士が作るもの-
 歯科技工士は患者のニーズに合った様々なものを作ります。その分野や種類は数えきることができません。技工士が作る代表的なものの一部をご紹介します。

 
 
 
 
 
 

 

あまり知られていない入れ歯の秘密を歯科技工士の視点からご覧のみなさまにこっそり教えます。そこには歯科技工士の技術やこだわりがたくさん詰まっています。 


 
 
 
 
 
 
 
 


歯科技工士の資格






    
広島県唯一の歯科技工士専門学校。就職率100%、国家資格取得率100%の実績があります。
緑豊かな山陽女学園で将来ある資格、歯科技工士を目指しませんか?

 

学校概要

歯科技工士の資格

カリキュラム

過年度実績

募集要項

学生ライフ  
  学校へのアクセス

ラジオCM

スライド年間行事

学費サポート

学校ニュース  
スライド学校紹介

教育訓練給付制度 facebook  

LINE  
 

高校生・大学生の方へ

オープンキャンパス

よくある質問

職員日誌

情報公開  
 

社会人の方へ

オープンキャンパス申し込み

お問い合わせ

さんようリンク

学校関係者評価委員会  
 

保護者の方へ

個別見学会

資料請求

プライバシーポリシー 職業実践専門課程  
 

高校の先生方へ

個別見学会申し込み

資料請求申し込み

高等教育の修学支援制度  
 

企業の方へ

       


〒738-8504 広島県廿日市市佐方本町1-1|学校法人山陽女学園 広島歯科技術専門学校|TEL・FAX:0829-32-1861|e-mail:shika@sanyo.ac.jp
Copyright © 2001 Hiroshima Dental Technical College All Rights Reserved.