歯科技工士の専門学校|歯科技工士を育成して50年以上の歴史がある専門学校です。
       
  HOME  学校概要  校長あいさつ  沿 革  学校へのアクセス 
-高校生・大学生の方へ-


 将来、歯科技工士になりたいと思っている方、医療職やもの作りに興味がある方、歯科衛生士と歯科技工士で迷っている方、まだ目標が決まっていない方、仕事に直結した技能を身につけることが目的の本校の目標は一つ、歯科技工士の資格を取得し、その技術で社会へ奉仕することです。その目標を達成するために学生、職員、講師、保護者など、一丸となって歯科技工士を目指しています。

あなた技術待っています
 全国的に歯科技工士が不足しています。少子化、高齢社会により需要と供給のバランスがとれていない状況が続いています。本校の場合、多くの卒業生が全国で歯科技工士として活躍しています。彼らの実績により業界からも厚い信頼を受けていますので、全国各地から多くの求人が寄せられています。  
   


技術革命によるデジタル化
   歯科技工物はすべて手作りをしていましたが、デジタル化、機械化が急速に進展してきました。元来の手作りに加え、コンピューターによる設計、機械による材料加工をすることで環境に優しく、より良く安定した技工物を患者さんへ提供する時代となりました。ナイフをマウスへ持ちかえて、パソコンを操作する。そんな新しい時代を担う若い世代の歯科技工士が求められています。


  求人数が多い職業
 とりあえず、大学へ進学したが社会人としての目標が見つからない。このまま卒業しても何も残らない。大学や短大での就職活動に疑問を感じる方が明確な目標に向けて再進学する方が増えてきました。彼らの共通していることは「資格を取得することで就職に有利になる」ということを求めています。特に本校は専門性が高く、業界と密な連携をとっているため、社会に近い学校と評されています。

 大学を卒業しても就職は厳しい時代になりました。「安定した職」に就けない。将来的な生活設計もある程度考えると、こんな時代だからこそ「確かな資格(国家資格)」が必要です。その一つが「歯科技工士」です。
  近年、大学、短大、専門学校、社会人からの入学生が増加傾向にあります。彼らに共通しているのは「資格を持って社会で活躍したい。」という思いです

 全身の健康は“歯”が健康であることです。歯科技工士は国民の健康を守る大切な仕事です。

 コロナ禍において
 2020年度において、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、失業された方からの資料請求やオープンキャンパスのご参加が非常に多くなりました。医療職ではありますが、診察室と隔離された空間での業務ということもあり、感染しにくい環境であることや、コロナ禍においても通常どおりの業務を運営している職業であることが強みであり、アクセス増加につながったのだと感じております。


高校生・大学生
の方へ







    
広島県唯一の歯科技工士専門学校。就職率100%、国家資格取得率100%の実績があります。
緑豊かな山陽女学園で将来ある資格、歯科技工士を目指しませんか?

 

学校概要

歯科技工士の資格

カリキュラム

過年度実績

募集要項

学生ライフ  
 

校長あいさつ 

歯科技工士の仕事

講 義

国家試験合格率

学費サポート

技工士を目指す学生たち

 

沿 革

プロの仕事現場

実 習

就職実績

教育訓練給付制度

学生アンケート

 

学校へのアクセス

ラジオCM

年間行事

学校ニュース

 
  スライド学校紹介 

スライド年間行事

  facebook  
               
 

高校生・大学生の方へ

オープンキャンパス

よくある質問

職員日誌

技工物アラカルト

情報公開  
 

社会人の方へ

オープンキャンパス申し込み

お問い合わせ

さんようリンク

入れ歯の秘密

学校関係者評価委員会  
 

保護者の方へ

個別見学会

資料請求

同窓会

   
 

高校の先生方へ

個別見学会申し込み

資料請求申し込み

プライバシーポリシー

   
 

企業の方へ

       


〒738-8504 広島県廿日市市佐方本町1-1|学校法人山陽女学園 広島歯科技術専門学校|TEL・FAX:0829-32-1861|e-mail:shika@sanyo.ac.jp
Copyright © 2001 Hiroshima Dental Technical College All Rights Reserved.